こどもスナップ |初心者のための写真が上手くなるブログ

こどもの写真をキレイに撮ろう! ニコン一眼レフとディズニーが大好きなカメラブログ

MENU

ニコンD5600ダブルズームキットレビュー。超軽量で広角から望遠までカバーできちゃうレジャーに最適な一眼レフ

みなさんこんにちは!
へちまパパ(@hechima_papa)です。

かねてから小さな一眼レフが欲しくて、新しく導入したニコンD5600ダブルズームキット。

www.hechima-papa.com

さっそくD5600を持ち出して写真を撮ってきましたよー!

ということで今回はD5600ダブルレンズキットのファーストインプレンションを書いていきたいと思います。

 

撮影場所は川口グリーンセンター

撮影場所は埼玉県川口市が運営する超でっかい公園「川口グリーンセンター」です。

 

アクセス

f:id:hechima_papa:20180402133302j:plain

東京メトロ南北線直通、埼玉高速鉄道線「新井宿駅」より徒歩約10分。

駅からグリーンセンターまでの道にはサイゼリアディスカウントストアジャパンもあります。

新井宿駅からだと手前にある川口市立医療センターを越えて裏にある東口が入り口になります。ちなみに正門は反対側あります。

正門側に駐車場や駐輪場がありどちらも無料で止めることができます。

入園料

  • 一般:310円
  • 高校生:100円
  • 子ども:100円(4歳以上から)

発行から1年間有効の年間パスポートもあります。

  • 年間パスポート:一律1,050円

 

機材紹介

今回撮影に使用したカメラとレンズを紹介。

ニコンD5600

今回の主役でございます。

 

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR

セットで同封の標準ズームレンズ。ステッピングモーター搭載ということで爆速オートフォーカスに期待をしております。

Nikon 標準ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

Nikon 標準ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

 

 

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

同じくセットの望遠レンズです。フルサイズ換算450mmまでカバーできるにもかかわらず超軽い、しばらく望遠には困らなさそうですね。

Nikon 望遠ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR ニコンDXフォーマット専用

Nikon 望遠ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR ニコンDXフォーマット専用

 

 

ではグリーンセンターへ入園!

今回はほぼJEPG撮って出し(明るさだけ調整)でピクチャーコントロールをスタンダードに設定して撮影を行いました。

f:id:hechima_papa:20180402115219j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/200, F5.6, ISO 200

正門にある発券所をパシャり。

広角18mmで撮りましたが結構樽型の湾曲が目立ちますね。ちなみにカメラ側では湾曲補正はしておりません。

 

f:id:hechima_papa:20180402120026j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/40, F5.6, ISO 200

カメラが軽くてレンズが短いのでこんな感じで手に持ったものが簡単に撮れるのがイイ!

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VRの最短撮影距離がズーム全域で0.25mなんでちょっとした接写もこなせるのが便利ですね。

 

f:id:hechima_papa:20180402120544j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/2000, F5.6, ISO 200

グリーンセンターのマップです。やっぱり湾曲が激しい・・・。

川口市に引っ越して6年経ち何度もグリーンセンターに足を運んでますがまだまだ全部回りきれてないですね。本当に広い公園です。

 

f:id:hechima_papa:20180402120915j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/1000, F5.6, ISO 200

入ってすぐの桜の木を撮ってみました。D5600は約2,400万画素のローパスフィルターレスなので、同じ2,400万画素のフルサイズD750ローパスフィルター有りと比べてみても解像度ではD750を上回っていると思います。

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VRは安価なキットレンズですがD5600の解像度の要求も十分に答えていますね。

 

f:id:hechima_papa:20180402122039j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/250, F11, ISO 100

芝生が広い! 天気が良すぎて芝生が眩しいから目が疲れます。

 

f:id:hechima_papa:20180402121500j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/250, F8.0, ISO200

望遠端で最短距離での撮影です。F8と絞っていますがなかなかいい感じでボケています。

晴天の屋外ではISO200で固定することが僕の撮影設定です。しっかりカメラを構えて一枚一枚ゆっくり撮るのではなく、歩きながらバンバン撮っていくスナップ撮影なのでISO200にしておくとシャッタースピードを稼ぐことができるので、この設定を好んでやってます。基本的にISO100はやらないですね。

 

ステップングモーターのオートフォーカスも本当に速くて、感覚的には大三元ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRと同等。

音もほぼ無音なので、ピントの動きが分かりづらい広角の時なんかは「本当にオートフォーカス動いているの?」と心配になるぐらい静かです。

 

f:id:hechima_papa:20180402123305j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/1600, F5.6, ISO 200

 

f:id:hechima_papa:20180402122801j:plain

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR, 1/500, F5.6, ISO200

D5600AF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VRの組み合わせは本当に軽くて首からかけていても全然疲れることはありません。オートフォーカスもビシバシ超速で合わせてくれるので簡単に撮影ができます。

ちなみに上の写真は3歳の娘が撮りました。

 

f:id:hechima_papa:20180402124011j:plain

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR, 1/1000, F8.0, ISO 200

こちらは望遠レンズAF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRですが、これだけ写ってくれれば十分じゃないですか?

望遠端300mmですが眠く感じもなくキレがあって僕的には合格点。

オートフォーカスも速いしVR(手振れ補正)もまったく問題ありません。

 

f:id:hechima_papa:20180402124604j:plain

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR, 1/500, F8.0 ISO 200

 

f:id:hechima_papa:20180402124810j:plain

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR, 1/640, F8.0, ISO200

 

f:id:hechima_papa:20180402124353j:plain

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR, 1/160, F8.0, ISO200

こちらは広角端の70mmです。

 

しまった、望遠レンズ絞り開放での撮影を忘れておりました。次の撮影では開放での描写もテストしようと思います。

 

まとめ

桜シーズンなのに桜の写真が一枚もなくてスミマセン・・・(汗)

今回は葉っぱばっかりの写真になってしまいました。ちなみに今回の広い芝生のエリアは正門がある西側で、桜があるのは東側です。

f:id:hechima_papa:20180402120544j:plain

 

グリーンセンターは日よけになるような場所があまりないので今回は折り畳めるサンシェードや敷物を持参して自転車で行きました。荷物が多くてもDXフォーマットカメラ機材が全体的に軽いんで難なくカメラを持っていくことがでいます。これがフルサイズになると持っていく覚悟がいりますからね。レンズ一本妥協したりとか。

 

天気のいい日はサンシェードは必須ですね。持ってきている家族連れがたくさんいました。

 

子どもとのお出かけって思い出を残すためにも写真を撮ることはとても大事なことなんですが、写真に専念するだけではなくて子どもと一緒に遊ぶことも大切です。

ボール遊びもD5600を首からぶら下げながら遊びましたがこれがD750と24-70VRだったら首がちぎれますね(笑)

D5600は家族とのお出かけカメラで今後大活躍してもらいます。

 

軽いカメラ最高!

 

ではまたっ!