こどもスナップ |初心者のための写真が上手くなるブログ

こどもの写真をキレイに撮ろう! ニコン一眼レフとディズニーが大好きなカメラブログ

MENU

FXフォーマット移行を見据えた2本目のレンズ選び

f:id:hechima_papa:20180220184040j:plain

DXファーマットから始めたカメラもいざFXフォーマットのカメラに買い換える時に、手持ちのレンズのほとんどDXレンズだと、せっかくのフルサイズカメラでは本領発揮できないんですよね。

将来FXフォーマットを見据えたレンズ選びは本当に重要です。

僕はD80⇒D300⇒D700⇒D3s⇒D3100⇒RX1⇒D7200と、華麗なる無駄遣いカメラ人生を歩んできました。※現在はD750を使っております。

この経験を反面教師に過去の自分を戒めるためにもD7200のにとっての2本目のレンズを慎重に選びましたね。

この時の経験を少し書いてみようかと思います。

2本目のレンズに求めた条件

D7200とキットレンズである18-140で一眼レフに帰ってきた僕は2本目のレンズを選ぶときに、FXフォーマット移行しても使えることを条件しました。

そして標準域である換算50mm付近の単焦点レンズという条件もあげました。

以上挙げた2つの条件から、レンズ選びに悩める僕が2本目に選んだレンズが

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gです。

 

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

www.nikon-image.com

やはりFXフォーマット対応ということで定価で税込99,900円もするんですね(改めて調べましたが高っ・・・)

さすがに10万円もポンっと出るわけでもないのでマップカメラさんで程度の良い美品中古を5万円弱で購入。

実はもう一つ候補に挙がっていたレンズと悩んでいたんですが、焦点距離が近いところでニコンのライナップだとAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED です。

こちらは価格コムの評価も悪くなくとても評判がいいのですがフルサイズ換算だと52.5mm相当となり、自分にとっての標準画角よりも狭く感じるんですよね。

これが結構重要で自分の撮影スタイルだと被写体がしっかり決まっていなくて、ぶらっと街撮りスナップってことが多いです。なので単焦点1本で済ましたいと考えると50mm超えると狭い・・・

そんな感じで購入したAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gの方に決めました。

DXで使用すると換算42mm

焦点距離28mmレンズをDXフォーマットで使うと1.5倍になるので42mm相当となります。42mmって中々ない特殊な数字なんですが、この狭くもなく広くもない画角は自分にとってドンピシャでした。

f:id:hechima_papa:20180216225920j:plain

本格的なマクロレンズには及びませんが、最短撮影距離が0.25mmと結構短いので物を大きく切り取りたい時もぐっと寄れます。

f:id:hechima_papa:20180216230213j:plain

 

FXでの使用で28mm

そして1年半使ったD7200を売って現在はFXフォーマットのD750を使っています。

FXに移行して本来の28mmとなりますが、この28mmってiphoneのカメラとほぼ同等の焦点距離なんですね。写るでんすもこれと近い焦点距離だったと思います。ということはこの焦点距離ってこれ一本で全部撮れてしまう焦点距離なんですよ。

実際にディズニーリゾートとか撮影がメインでないお出かけの時、あまり重たいレンズを持って行きたくないのでこれ1本で済ますことがありました。スナップで使うには丁度いい画角です。

以下3枚はD750(FXフォーマット)に28mmを付けて撮影をしてます。

f:id:hechima_papa:20180216230415j:plain

f:id:hechima_papa:20180216230429j:plain

f:id:hechima_papa:20180216230445j:plain

 

物欲でレンズを買うな

一眼レフを始めたばかりの人って、新しいレンズが欲しい!! って衝動に襲われる原因ってたいがいは”物欲”ですよね。

声を大にして過去の自分に言いたい。それは”ただの物欲”です。

初めて買った一眼レフにはキットレンズが付属されいるはずです。

そのキットレンズはカメラを買ったばかりのあなたには十分すぎるほどの性能があります。目の前に広がる星空やサバンナのチーターを追いかけるならまだしも、一眼レフ初心者にはキットレンズ一本あれは事足りるはずです。

まずはキットレンズを使い倒すつもりで写真を撮りまくりましょう。

そうすれば自分の撮影スタイルや撮りたい画角、レンズへの不満が出てきます。そこで初めて2本目のレンズを選びましょう。

 

まとめ

FXフォーマット移行を考えた2本目のレンズ選びということで、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gを紹介しました。結果的に28mmは自分にとってDXフォーマットの時には42mm、FXフォーマットで28mmとどちらも使いやすい画角になり、お気に入りのレンズの一つになりました。

もう一つ候補となっていたAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDも2本目に十分オススメできるレンズです。

その他、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED ってのもオススメですね。DXフォーマットで90mm相当の中望遠マイクロになりFXフォーマットで標準域のレンズとして使う。

いろいろ選択肢はありますね。

レンズ選びは本当に悩みますが同時に本当に楽しいです!

あー無駄遣いできるお金が欲しい・・・

ではまたっ!