こどもスナップ |初心者のための写真が上手くなるブログ

こどもの写真をキレイに撮ろう! ニコン一眼レフとディズニーが大好きなカメラブログ

MENU

らくらくメルカリ便、ファミマでの発送手順まとめ。サイズは?料金は?同時に複数送れる?

 f:id:hechima_papa:20170828173431j:image

どうも、へちまです。

 

小遣い稼ぎで僕もやっています。メルカリ

メルカリでの出品は非常に簡単ですが、商品が売れていざ発送となるとやり方がわからず戸惑う方がいると思います。

日常的に物を送っていたり、送り状を書いている人ならわかりますが。

僕はわかりませんでした。たぶんヤマトの営業所行ったら挙動不審になってテンパります。

「商品のサイズってどうやって測るの? 」

「発送にかかる料金は?」

「同時に複数発送ってできるの?」

今回はゲームソフトが売れたので早速商品を発送するべく、ヤマト運輸と提携してサービス展開をしているらくらくメルカリ便を使って、実際にファミリーマートで発送してきました。

 

商品が売れたらまずやること

今回、売れた商品はこのゲームソフト。

f:id:hechima_papa:20170826133857j:plain

古いソフトですが以外と需要があるもんです。500円で売れました。

そして梱包!

f:id:hechima_papa:20170826160528j:plain

今回はファミリーマートから発送をするので、発送方法はコンビニから発送を選択します。

f:id:hechima_papa:20170828095029j:image

その他にも、

ヤマトの営業所へ持ち込んで発送・・・直接ヤマトの営業所に持ち込む場合。

ヤマトの集荷サービスを利用して発送・・・家まで集荷を依頼する場合はこちらを選択。

一つの商品に対し30円かかります。

らくらくメルカリ便では3パターンの発送方法があります。

 

配送用2次元コードの生成をする

配送用2次元コードとは、ファミーマート各店舗に設置しているFamiポートという緑色した機械に読み込ませるためのQRコードです。

この配送用2次元コードの中に送り主の住所や送り先の住所、品名、商品サイズなどがデータ化されており、Famiポートに読み込んで申込券を発行する際に使います。

発送する商品のサイズを決める

ヤマトの発送サイズは大まかに3つあります。

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便

今回発送するゲームソフトのサイズはネコポスサイズになりました。

梱包した商品の厚さを測ってみると約2.5cm、そしてA4の封筒に入れて発送する予定です。

このサイズを決めるのが発送初心者の僕にとって一番わからなかったポイントです。

極論ですが

  • A4サイズに収まり厚さが2.5cm以下ならネコポス
  • 厚さが2.5cmを超えるなら宅急便コンパクト
  • 宅急便コンパクトの専用BOXにな入らなければ宅急便サイズ

みたいな考えでいいと思います。こう考えると結構簡単ですね。

 

それぞれのサイズを詳しく説明すると。

ネコポス

A4サイズで厚さが2.5cm以内のもの。送料は195円でらくらくメルカリ便では最安値。

宅急便コンパクト

専用薄型BOXまたは専用BOX(それぞれ65円)が必須で送料は380円。合計445円です。

専用薄型BOXは縦24.8cm×横34cm

専用BOXの外寸は縦25cm×横20cm×厚さ5cm

厚さが2.5cmを超える商品を発送するなら、必然的に宅急便コンパクトのサイズになります。

専用薄型BOXまたは専用BOXで発送する必要があるのであらかじめ購入しておくか、ヤマトの営業所で発送するなら現地の営業所でも購入が可能です。

ファミリーマートで発送する場合は、専用BOXを取り扱ってない場合があるので、あらかじめ専用BOXを準備して梱包しておいたほうが無難です。

アマゾンでも購入可能です。

宅急便

宅急便コンパクトの専用BOXに入らないのであれば宅急便サイズになります。

60サイズから160サイズがありますが、ファミリーマートの店員かヤマトのスタッフが集荷した際にちゃんと測ってくれるので、自分で測らなくても大丈夫です。

梱包した状態での縦、横、高さの合計で60〜160サイズが決められます。

送料は600円〜になります。

品名を記入する

ここではゲームソフトにしておきます。

梱包した商品にもゲームソフトと記しておけば、複数の商品を発送するときにどれかどの商品かわからなくなってしまう事故が防げます。

ですが、あまり品名を詳しく書いてしまうと、商品を受け取る側の人があまりいい思いをしないかもしれない(何を買ったかバレたくない人もいる)ので、おおまかなジャンルを書いておけばいいと思います。

f:id:hechima_papa:20170828094711j:image

 配送用の2次元コードを表示するをタップするとQRコードが表示されます。

 

ファミリーマートに着いたらやること

Famiポートから申込券(長いレシート)を発券し、申込券発送する商品をレジへ持って発送手続きを行う。

Famiポートの操作方法

f:id:hechima_papa:20170828093211j:image

  1. 画面をタップして配送サービスを選択。
  2. らくらくメルカリ便の発送はこちらを選択。
  3. スマホに配信用2次元コードを表示して、Famiポートにかざします。
  4. 配送情報確認画面が出るので、内容をしっかり確認してOKを選択。
  5. 申込券(長いレシート)が出てくるので30分以内にレジへ持って行く。

申込券(レシート)が発行できたらレジへ

レジではサイト連携CVS専用袋(黄色い紙製のポケット)を渡されます。

裏面がシールになっているので自分で発送する商品に貼り付けましょう。

f:id:hechima_papa:20170828093248j:image

次に荷物貼り付け用の用紙(水色の細長い紙)が渡されるので、そこに記された品名を確認して、先ほど貼り付けた専用袋に入れてレジのスタッフに発送する商品を渡します。

必ず自分で品名を確認して、自分で紙を入れましょう。

複数発送する場合に入れる紙を間違えると違うところに届いてしまうという最悪なことが起きてしまうので、必ず自分の目で確認して行いましょう。

できるなら紙を入れた状態を写真に撮っておいた方が安心できます。

ご依頼主控え(水色の細長い紙)を貰えば発送の手続きが完了です。

最後にメルカリアプリで発送通知をするのを忘れずに。

 

まとめ

実際にやってみるとすごい簡単!

非常にスムーズで、スタッフも手馴れておりテキパキと手続きをやってくれます。

ですが、出勤前の朝などコンビニが混み合う時間帯は避けたほうが無難ですね。

スムーズに手続きと言ってもレジでは5分ほど時間を要してしまうので、混み合った時間帯だと余計に列を作ってしまって、他のお客さんに迷惑がかかってしまうかもしれません。

あと、ファミリーマートでは複数発送するのはあまりお勧めしません。

Famiポートでは1枚ずつでしか申込券を発行することができないので発券するだけでも時間がかかります。

しかも申込券は異常に長いレシートなので何枚も持てません。

レジも狭いので荷物に紙を挟み込むのも他と混在しそうなので危ないです。

複数発送する場合はできればヤマトの営業所に持ち込んだ方が落ち着いて手続きができますね。

スタッフも配送のプロなのでやはり安心感が違います。

 

でも、ファミリーマートは24時間営業。

うちの近くのヤマトの営業所は21時閉店なので、会社帰りに利用というのはなかなかできません。

 24時間いつでも商品を発送できるということです。

 

メルカリで出品やってみたいけど発送の手続きが億劫でなかなか踏み込めない方も

らくらくメルカリ便コンビニ発送

超楽ですよ!